2021年春コレクション  トップページに戻る
2021年春
2020年冬
 2020年秋 2020年夏 2020年春 
2019年冬 2019年秋 2019年夏 2019年春
2018年冬 2018年秋
■替え上着

イタリア製の綺麗な
釦ですが現在は
生産中止になっています。

お仕立て上り 
7万円
■トニック

英国ドーメル社が
半世紀前に織った
名作生地TONIKを
使ってハンドメイドしました。
ミユキのフラノ

上着の前ラインを
あまり開かない
クラシカルなラインの
三つ揃いを
ハンドメイドしました。
■100%LANA

長野県のお客様に
温かいイタリア生地で
お仕立てしました。

LANAはイタリア語で
ウールのことです。

■アイビー調の紺ブレ

三つボタン中一つ掛け。
背中はフックベントです。

スキャバル(英)生地使用
お仕立て上り
 ¥72,000-
■イタリア製麻100%

リネンは確かにシワ
にはなるのですが
その独特の風合いが
魅力になっています。

ジャケットお仕立て上り
 
¥75,000-
■緑のジャケット

華やかな柄ですが
91歳になるお客様に
ご注文頂きました。

英国製生地使用
マシンメイド
お仕立て上り 
7万円
■春色の替え上着

こげ茶色のズボンを
合わせました。

上下で
¥98,000-
■サイドストラップ

シングルのスーツですが
襟はピークドラペル。
ズボンにはベルト通しがなく
ストラップを付けています。

マシンメイドお仕立て上り
 
 10万円
■三つ揃いをハンドメイド

英国の人気ブランド
ハリソンズの生地を使用。
世間はイタリア素材全盛
ですが当社のお客様は
かっちりとした
英国生地を好まれます。

    ▼
ベストの襟は飾りで、
背中側には
ついていません。
■紺ブレ

ダブル6つ釦。

スキャバル(英)社製
スーパー120生地使用
マシンメイドお仕立て上り
 
¥77,000-

ご注文のお客様は
「予想以上に良い服でした」
と言って下さいました。
■麻のスーツ

ネクタイを締めて
ビジネスに(写真左)、
アロハシャツを合わせて
休日にも似合います
(写真右)

    ▼
上と同じお客様に
麻100%のシャツも
お仕立て頂きました
■日本毛織(ニッケ)

メイドインジャパンの
サキソニーで
三つ揃いを
ハンドメイドしました
■ピークドラペル

剣襟の上着内側に
松葉飾り付きの
名刺入れを付けました

礼服三つ揃い
マシンメイド
お仕立て上り 
14万円
 トップページに戻る

2021年春
2020年冬 2020年秋 2020年夏 2020年春 
2019年冬 2019年秋 2019年夏 2019年春
2018年冬 2018年秋