2020年春コレクション  トップページに戻る  
2021年春
2020年冬
 2020年秋 2020年夏 2020年春 
2019年冬 2019年秋 2019年夏 2019年春
2018年冬 2018年秋
テーラー&ロッジ

テーラー&ロッジは
英国を代表する織物工場。
堅実なスーツ生地が
得意です。
■チェックのジャケット

前身と胸ポケット、
袖の柄を合わせます。

英国製生地使用
お仕立て上り 
¥78,000-
■白いタキシード

タキシードは襟をシルクで
仕立てることが条件で、
色は何色でも構いません。


■モヘア

アンゴラ山羊の毛で
織ったモヘアには
独特の光沢があります。

マシンメイドお仕立て上がり
¥118,000-
■スキャバル(英)トリプルA

高級素材に慣れた
お客様の着こなしが
お見事です
■フィンテックス(英)

内ポケットのフチは
南京玉縁という
ハンドメイド独特の
お仕立てになっています
■ベストの内側

縞スレキ(写真左)
背中と同じサベリ(右)

どちらでも選べます
■グレンチェックの替え上着

生地で見ると大柄でも
仕立て上るとずっと
大人しい印象になります

英国製生地使用
マシンメイドお仕立て上がり
 
¥78,000-
■ピークドラペル(剣襟)

シングルで剣襟にされる
方は10人に一人くらい
いらっしゃいます。

ウッドハウス社(英)生地使用
三つ揃い御仕立て上り
 
¥118,000-
■ノッチドラペル

ラペルとは下襟のこと。
上衿をカラーといいます。

スキャバル社(英)製生地使用
三つ揃い御仕立て上り
 
¥150,000-
■紺ブレ

紺無地生地にメタル釦の
替え上着は常に人気が
あります。


■デニムのジャケット

パットなしで裏地の少ない
軽いお仕立てにしました。


御仕立て上り
  
7万円
 トップページに戻る

2021年春
2020年冬
 2020年秋 2020年夏 2020年春 
2019年冬 2019年秋 2019年夏 2019年春
2018年冬 2018年秋